■レーシックガイド/日本国内でのレーシック実績

日本では2000年に厚生省にレーシックが認可され、年間2万5千人の人が手術を受けています。
現在でも各クリニックのサイトを見てみますと、95%以上の人が裸眼視力で1.0以上まで回復していることがわかります。 レーシックの一番の大きなリスクとしましては、その確率はほぼ無いと言ってもいいですがやはり失明というリスクがあります。
しかし実際に失明をしたという例は無く、多くの人が視力を回復し普段の生活を眼鏡等を必要とすることなく送っているのです。
レーシックの手術法は、具体的には眼の中のレンズとも言える角膜に安全性の高いレーザーをあてていきます。
そして屈折率を変化させ、ピントを合わせていくことで視力を矯正する手術となります。

 

レーシックは術中・術後の痛みはほとんど無く、視力が回復し、手術による目へのダメージが少ない治療法なのです。
近年、着々と広がりを見せており、ここ数年のうちに白内障の手術件数を上回り、 眼科の手術のほとんどを占めるとさえ言われています。



■レーシックガイド/日本国内でのレーシック実績ブログ:2021年09月08日

こんにちは〜。

なんだかお疲れで、起きたら昼過ぎ・・・。

今日は大切な日なんです♪


今日は友達と大阪駅で飲み会。

シスアドに合格したから、地元で働くって言ってる子の
送別会。

不景気だと、実家や地元に戻る子がちらほらいるんだよね。

たしかに、一人暮らしの家賃を払うことを考えれば、実家に
お金を入れておいた方が、何かと楽な気はするけど・・・・

一人暮らしをしなければ、きっとカナダへ旅行にも
いけなかったし、こんな気ままな生活も送っていられないと
思う。

エアロビクスに行ったりしているけど、実家に戻れば
こんな生活もできないだろうなーと思えば、節約の日々。

私の中では実家<一人暮らしなんだよね。

ママとかにもダイエットフルーツ茶に頼ったり、
サプリばかり飲まずに栄養をとれとか言われるけど…

21時に帰ってきたりして、疲れていると、ご飯だって
作りたくない時だってあるもんね。

ついついコンビニ弁当で済ませちゃったりするけど、洗いものも
たまることがないし。

21時だろうが、何時に帰ってきても怒られないしー。

自由を手にすると、なかなか前の生活には戻れないものです(笑)


うまい棒(チーズ味)が食べたいなーと思えば、好きに食べられるし、
肩が気になれば、好きな時間にエアロビガール。

休みはほのぼのしようとぐーたら。

作るのも、買いに行くのも面倒なら、ダイエットゼリー オレンジ味。

年々頑固になる父親の傍にはいられませーんってカンジです。

ではでは、お出かけの用意でもしますかなー♪



ホーム サイトマップ